顔のむくみは、肌荒れの原因となるばかりでなく顔色や印象も悪くしてしまいます。その原因は生活習慣などによるリンパのつまりにある場合が多く、マッサージによるケアが必要です。

しかし、雑誌やインターネットなどを参考にした自己流のマッサージは、かえって肌の負担となってしまうこともあり危険です。だからこそ、エステサロンでプロの手による小顔エステが有効なのです。

小顔エステをプロに施術してもらうメリット

心地よいアロマが香る専用のジェルを使い、リンパの流れや血流を促進します。こうすることで溜まっている老廃物の排出を促し、顔全体をスッキリとさせるのです。そこにマッサージの刺激が加わることで、顔についている余分な脂肪にも効果があります。

多くの場合、マッサージ後には美容液たっぷりのマスクなどで美肌ケアを行います。ハンドテクニックによりリンパと血流が整うことで、美容液などの有効成分も浸透しやすくなっているのです。

小顔エステではむくみ改善以外にどんな効果がある?

このように、小顔エステは顔のむくみに効果があるだけではありません。あなたの肌が自ら美しくあろうとする力を引き出し、健康的な印象を保つことができるのです。むくみに悩んでいる人も顔の印象を変えたい人も、一度小顔エステを試してみてはいかがでしょうか。

エステサロン初心者でも安心して通える小顔エステまとめ

小顔エステで小顔を手に入れる方法

顔の印象はその人の印象を大きく左右します。まず人に出会って目がいくのは顔です。人からの印象を決める大切な顔ですので、良い状態に保っていたいと特に女性は考えるはずです。

例えば、加齢とともに新陳代謝が落ちてきますので、若い時と同じ生活を送っていても日によって顔がむくんで顔が大きく見えたり、肌の状態が悪いと感じる日が出てきます。年を重ねた方ほど昔の状態と比べて大きく見える顔を見て小顔エステを考える方が多いでしょう。

まずは自分の肌に合った施術方法を知ろう

小顔エステにも色々な方法がありますので、まずは自分の肌や顔の状態を考えて肌の状態に合った方法をエステサロンでは行ってもらうようにしましょう。

まず、顔がむくんで大きく見える場合はリンパをマッサージして老廃物の排出を促し小顔効果を期待する方法があります。老廃物の排出を促しますので、肌のはりつやが戻ってきたり、化粧のりが良くなる効果も期待できます。

むくみやハリと言った肌の悩みだけでなく骨格にもアプローチしてくれる小顔エステ

最近は歪んだ顔の骨格を治してくれる小顔エステを行うサロンもあります。ずれた骨格を治すわけですので、整体の資格を持つエステティシャンが在籍しているようなエステサロンでないと出来ないメニューになりますので、骨格から小顔になりたい方は施術をしてくれるサロンを探すと良いでしょう。

小顔を手に入れるために小顔エステに通う頻度はどれくらいがおすすめ?

むくみを取って表情筋を整え、歪みを矯正することで小顔効果が得られるのが小顔エステの魅力です。小顔エステに通った人の口コミを見ると、1回の施術で効果があった人も沢山いて、その変貌ぶりにビックリする人は少なくないようです。

一度でも矯正が可能で、効果が現れやすいのが魅力ですが、基本的にはある程度の頻度と回数が必要です。本人の予算との兼ね合いもあるので一概には言えないものがありますが、月に2回くらいのペースで通っている人が多いです。

小顔エステに通う人の平均利用頻度

小顔エステに通う頻度は人それぞれですが、平均的には最初の1ヶ月間は月に6~8回くらい通い、2ヶ月目は月に4~6回くらい通っています。そして小顔が少し定着してくる3ヶ月以降になると月に2回の頻度で通うパターンが多いです。

短期間で早い結果を出すにはこの方法がベストで、最初に少しお金はかかりますが、スタート時の2ヶ月間に集中的にケアした方がより良い効果が得られます。特に最初の1ヶ月間は重要なので、予算に余裕があるなら1ヶ月目だけでも集中的にケアを受けるようにすることです。

小顔エステに通う際のポイント

小顔エステに行く場合、信頼できるエステティシャンがいるかどうかがポイントになります。肌や骨格に合った確かなプロの技術があれば、月に1回の頻度でも大きな効果が得られるでしょう。