美容維持のために小顔エステを受ける方は多いですが、せっかくならその効果を最大限に生かしたいですよね。そもそも小顔エステは、リンパの流れや血流を促進することにより老廃物を体外に排出し、スッキリ効果を狙うものです。ただし、顔のリンパは整えられてもその他の部位が滞っていると素晴らしい効果は期待できません。

小顔エステと同時にセルライトケアを行うメリット

小顔エステでおすすめなのが、セルライトケアを一緒に行う方法です。特に脚は全身に血液を送るためのポンプ役ですので、セルライトがあると全身の老廃物が排出されにくくなるのです。

むくみや便秘の原因にもなり、これらの不快な症状は肌荒れも引き起こしてしまいます。だからこそ、まずは体に溜まっているものを排出し、美肌を作るための力をつけることが必要なのです。

施術効果を高めるためにもリンパや血流の流れを整えておこう

小顔エステの前に全身のリンパの流れや血流を整えておくことで、マッサージの効果はあらわれやすく、使用される化粧品の美容成分は肌に浸透しやすくなるでしょう。なかなか時間がとれないという方は、定期的に自分でマッサージを行うと良いでしょう。

なによりも大切なのは、余分なものを体内に溜めておかないことです。毎日のケアを続けることで、小顔エステの効果をさらにアップし、また持続していきましょう。

小顔エステと言えばココ!効果抜群のエステサロンランキング

小顔エステの効果を高めるために通いたい頻度

小顔エステでは、顔のむくみを取って表情筋を整え、歪みを矯正するといった施術が行われます。むくみを取るだけでもフェイスラインがスッキリしますので、たった1回の施術で効果を実感する人も少なくありません。

即効性があるとは言っても、1回きりの施術ではしばらく経つと元に戻ってしまいますので、ある程度の頻度で通って、ゆがみを的確に矯正して表情筋を鍛えることがポイントとなります。

顔のゆがみが生じる原因って何?

顔のゆがみは、頬杖をついたり、食事のとき口の片方で噛むといった日々のクセによって生じてしまいます。せっかく矯正しても、しばらく経つと元に戻ってしまうのはこのためで、施術を受けながら、そういったクセをある程度の時間をかけて、無理なく改善していくことも重要となります。

このため多くのサロンでは小顔エステのコースを、5回や10回ほどのコースで設定しています。施術の頻度としても間隔をあけ過ぎることなく、1カ月に1回ほどで受けることが推奨されています。

小顔エステに頻繁に通いたい場合は月額制を利用しよう

頻度多めで通いたい場合、キレイサローネの月額制フェイシャルコースがお得と言えます。肌の奥深いところまで熱刺激を与え、コラーゲンの産出を狙う高周波のRFを使った小顔レーザーRFの施術も、月額料金で受けられます。

RFはコラーゲン生成によって肌にハリを与え、たるみも改善、熱エネルギーによって老廃物やむくみ、脂肪細胞も取りますので、小顔効果と共に美肌を手に入れることも可能となっています。自己流のケアでは難しい小顔の実現に向けて、大きく前進することができます。

小顔エステに通うなら値段を知ってから利用しよう

顔の大きさというのはコンプレックスになっている人が多く、マッサージやツボ押しなどで小顔にしようと努力しようとしますが、必ずしも成果ができるわけではありません。痩せるというのは頑張り次第で可能となりますが、顔を小さくするというのは素人の努力では簡単にいかないと考えた方がいいです。

それではどうすればいいのか、エステティックTBCやスリムビューティハウスなどエステサロンで提供している小顔エステを受けてみるのがよく、専門機関の施術は確かな効果が得られます。値段的に安いわけではありませんが、これまで顔が大きいとコンプレックスを持っていた場合、利用すれば悩みが消えてくれるのは嬉しいことです。

1つのサロンだけではなく複数のサロンの価格比較をしよう

小顔エステの施術はサロンによって値段が変わってくるので、いくつか調べて自分にとって最適な価格のところを見つけて利用してください。セルフケアによって効果が出なくとも、専門機関の施術を受ければ可能になる場合があるので、コンプレックスを抱えたままにしたくない場合は利用するのがおすすめです。

顔の大きさは見た目の印象を大きく左右して、スタイルやプロポーションにも影響を与えますので、気になる場合は専門機関に任せて解決してください。